パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス キャンパスネットワークHINET・ネットワークアクセス HINET Wi-Fi サービス(情報コンセント)

HINET Wi-Fi サービス(情報コンセント)

学内で利用できるWi-Fiサービスについて

<<お知らせ>>
来学者(ゲストアカウント利用者)は「eduroam」をご利用ください。
詳しくは設定方法ガイド(来学者向け)をご覧ください
2017/03/01

 

目次

サービスの概要

広島大学では、図書館、会議室、講義室、福利施設など学内の多くの共用スペースで、無線Wi-Fiサービス「HINET Wi-Fi」が利用できます。
2017年4月からはほぼ全ての講義室で利用可能になりました。

来学者は「eduroam」が利用でき、学士会館などでは有線LANも用意しています。 また、携帯電話会社のWi-Fiサービスも利用できます。

 

無線LANポスター  有線LANポスター

  • SSIDについて
    Wi-Fiでのネットワーク名(SSID)は以下になります。
    • 構成員向け:HU-CUP10 ~ 50 (地区、エリアで区分けしております)
    • 来学者向け: eduroam , HU-Guest(2017/04まで)
    • その他: 携帯電話会社のWi-FiサービスID

 

通信規格、認証、アクセス制限などについて

  • 通信規格: IEEE802.11a/b/g/n/ac (場所により異なります)
  • 構成員はメディアセンターのアカウントで、来学者はゲストアカウントで認証します。
  • 「eduroam」および有線の HINET-Guest からは学内専用サーバへのアクセス制限があります。
  • IPアドレス、DNSサーバが自動取得(DHCP)になっている必要があります。
    • 認証、暗号化方式について


      学内者用
      学外者用
      ESSID HU-CUP10 ~ HU-CUP50
      ※場所によって異なります。

      eduroam

      暗号化方式 AES AES
      認証
      WPA2エンタープライズ(EAP-PEAP)
      IMCアカウントで認証
      (アカウント名のみ指定)
      WPA2エンタープライズ(EAP-PEAP)
      ゲストアカウントで認証
      (アカウント@hiroshima-u.ac.jpと指定)
      対応OS Windows7 以降、
      Mac OS X 10.3以上
      Android2.2 以降
      iOS4以降
      Windows7 以降
      Mac OS X 10.3以上
      Android 2.2 以降
      iOS4 以降
      アクセス範囲 学内ネットワーク扱い。ゾーンBへのアクセスもできます。 学外扱い。ゾーンBへのアクセスはできません。

    サービス提供場所 (Service Area Map)

     

    設定方法ガイド

    Wi-Fiアクセスポイントの貸し出しサービス

      学内でのイベントなど、一時的なHINET-WiFiの利用のため、可搬型アクセスポイントの貸出をいたします。ご希望の方は利用申請書に必要事項をご記入の上、職員証をお持ちになって最寄りの貸出窓口までお越しください。

      • 必要な機材がセットされたバッグを窓口でお渡しします。(イメージ)
      • 貸出窓口:メディアセンター本館事務室、西分室、霞分室(各分室とも平日9:00 - 16:30の間のみ)
      • 貸出は常勤教職員に限ります。
      • 貸出期間:1か月以内
      • 学内ゾーンCまたはゾーンDが設定されているコネクタに接続して利用します。
        • 設定されているゾーンにかかわらず、下記のSSIDが提供されます。
      • 提供されるSSID:HU-CUP50、HU-Guest、eduroam、各携帯電話会社のWiFiサービス

       

      台数には限りがありますので、貸出中の際はご容赦ください。
      なお、予約はお受けできません。
      詳しい使用方法は貸出時に窓口で確認してください。

       

    よくある質問

     ■ 学外の方が利用するにはどうしたらいいですか。

    その他、接続がうまくいかない場合など、FAQを参考にしてください。

      ドキュメントアクション