ここでは、Webブラウザを使って、広大メールを確認する方法を説明します。

ウェブメールは、特に設定は必要なく、Microsoft Edge や Google Chrome , Firefox などのWebブラウザを使って、Microsoft365ポータルサイトにサインインすることで、すぐに、メールの確認、送受信することができます。

ウェブメール(Web版Outlook)へのアクセス方法

  1. Webブラウザで、以下の「Microsoft365ポータル」にアクセスします。
    ※「メディアセンター」や「もみじ」のTOPページのアイコンから、または「いろは」にログイン後からも、アクセスできます。
    (Microsoft365 ポータル)
    https://portal.office.com
  1. サインイン画面が表示されるので、IMCアカウント@hiroshima-u.ac.jp を入力し「次へ」をクリックします。
    • IMCアカウントがわからない場合は、メディアセンター利用登録システムに、広大IDでログインしてご確認ください。(広大IDとは、職員番号・学生番号・利用登録番号です。)
    • 学生の場合、アカウント名は、学生番号の英字を小文字にしたものです。→ 学生番号(広大ID) B21** であれば、アカウント名は、b21** です。
  1. パスワードの入力画面が表示されたら「IMCアカウント@hiroshima-u.ac.jp」が入っていることを確認し、「広大パスワード」を入力して「サインイン」をクリックします。
    【「サインイン」をクリックした後の挙動について】
    • 入学後またはIMCアカウント登録後90日以内の場合は、次の4の画面へ進みます。
    • 入学後またはIMCアカウント登録後90日を過ぎていた場合は、「詳細情報が必要」が表示されます。多要素認証の設定画面になりますので、設定してください。設定方法は、「こちら」をご参照ください。
    • 多要素認証が設定済みの場合、学内ネットワークは、次の4の画面へ進みます。学外ネットワークは、設定した認証方法で認証してください。
  1. 「サインインの状態を維持しますか?」が表示されたら、お好みで「いいえ」か「はい」クリックしてください。ただし、共有パソコンの場合は「いいえ」をクリックしてください。
  1. 以下の画面が表示されたら、Microsoft365ポータルサイトへのサインインは完了です。
    (初めてや久しぶりにサインインすると、説明画面が表示されることがあります。「次へ」や「スキップ」、「閉じる(バッテン)」などをクリックして説明画面を終了してください。)

    次に、ウェブメール(Web版Outlook)を開きます。並んでいるアイコンの「Outlook」をクリックします。

  1. 以下の画面が、ウェブメール(Web版 Outlook)です。
    メールの送受信をご確認ください。

 

【参考】迷惑メール対策(受信/拒否設定)

迷惑メールに振り分けられないよう受信したい、または拒否したいドメインやメールアドレスの登録は、以下の場所にします。

  1. Outlookを開いてから、右上の3つの点「・・・」ー「 設定」をクリックします。
    ※ブラウザの画面を広げる(最大化)と、3つの点ではなく、歯車マーク の「設定」が表示されます!
  2. Outlookのすべての設定を表示」をクリックします。
  3. メール」の「迷惑メール」をクリックし、それぞれ追加したいドメインやメールアドレスを「追加」してください。
    ※追加方法は、「+追加」をクリック-ドメインやメールアドレスを入力 -キーボードの「エンター」キーを押す-「保存」をクリックしてください。