ここでは、学外者がアカウントを継続して利用する手順を説明します。まず、以下の事項を確認してください。

・ここでいう学外者とは全学統一ID基盤に学外者として登録されている方で、「広島大学名誉教授の方」か、「広島大学に資する活動を行っており、かつ 広島大学の計算機システムを利用する正当な理由をお持ちの方」のいずれかに該当される方です。

・メディアセンター利用登録システムにログインするには、広大ID(全学統一ID基盤で登録された個人番号)と、広大パスワード(所属する部局の学生支援グループにあるパスワード強制変更端末で登録する)が必要です。

・全学統一ID基盤への登録については 広島大学において所属する部局(学部・研究科)事務の運営支援グループへお問い合わせください。

1. 利用登録システムにログインします

メディアセンター利用登録システムの「広大IDでログイン」を選択します。
広大ID:学外者としての新しい広大
パスワード:新しい広大パスワード を入力して「Login」をクリックします。

2. 情報送信確認に同意する

シングルサインオン認証を利用しているため、初めてログインした時に表示される画面です。送信される情報とは、画面の ” サービスに送信される情報 “に表示されている情報になります。どれかを選択し[同意する] ボタンをクリックします。

3. アカウント登録許可申請を行う

学外者の場合は、アカウント登録許可申請が必要です。「アカウント許可申請」をクリックします。

説明をよく読み、「申請理由」を選択して「申請」をクリックします。
※該当する項目がない場合は「理由記入欄」に記入してください。

申請内容を確認して「OK」をクリックします。

 

4. 継続利用を選択する

個人アカウント継続利用」をクリックします。
※学生番号のアカウントは継続利用できません。

5. 引き継ぎたいアカウントを入力する

以前使っていたアカウント以前のアカウントのパスワード新しい広大パスワードを入力します。
同意事項をよく読んで、「同意する」にチェックをして「変更」をクリックします。

6. 入力内容を確認して引継ぎを行う

入力したアカウント情報を確認し、「OK」をクリックします。
「キャンセル」をクリックすると前の画面に戻り、入力し直すことができます。

6. 登録完了後:パスワード変更を行う

アカウント継続利用登録が完了したら、必ずパスワード変更を行ってください。
パスワードを変更しなかった場合、広大IDを利用するシステムで不具合が起きる可能性があります。

7. メールアドレス・URL等について

アカウント引継ぎを行った場合は、メールアドレス・URL・ホームディレクトリのファイル・ファイル保管サービスのファイルが全て継続して利用できます。