広大IDでの多要素認証が適応されるのは、広大IDでシングルサインオン認証する学外サイト以下の学内サイトになります。
(ただし、学外からアクセスした場合にのみ認証の要求がされます。学内のネットワークに接続している場合は、要求されないように設定しています。)

  • Myもみじ
  • メディアセンター利用登録システム
  • マイクロソフト包括ライセンス・ウイルス対策ソフト

※広大IDとは、職員番号や学生番号、利用登録証の番号になります。


認証の流れ

広大IDに多要素認証を設定すると、以下のような流れになります。
(1)広大IDでログインすると(2)別要素にコードが届き、そのコードを入力することで(3)ログインできます。
このように、別要素で認証をすることによって、システムやサービスの不正利用を防ぎ、より安全な利用が可能になります。

設定方法

多要素認証は、初期状態では無効になっておりますので、以下の設定で有効にしてください。

認証方法は、3種類選択できます。
※3種類とも設定しておくと、認証する時に選択できるので、いざという時に安心です。

  • スマートフォン等のアプリ
    別途アプリ をインストールし、アプリでコードを受け取ります。
  • 電子メール
    登録したメールアドレスでコードを受け取ります。
  • バックアップコード
    アプリやメールにコードが届かない、アプリやメールが使えない場合に利用できるコードです。いざと言う時のために保管しておくコードです。

では、設定してみましょう。

  1. メディアセンター利用登録システム」を開き「広大IDでログイン」をクリックし、広大IDとパスワードでログインする
  2. 青いバー上の「広大ID」(または、右上三本線をクリックー「広大ID」)をクリックし、表示されたメニューの中の「多要素認証設定」をクリックします。再度、広大IDとパスワードを入力しログインします。(※青いバー上に「広大ID」が表示されていない場合は、ブラウザを最大化してみてください。)
  3. ユーザ情報が表示されますので、「2段階認証設定」をクリックし、別要素の選択画面が表示します。
  4. ここからは、それぞれの別要素での設定です。
    <スマートフォン等のアプリでの設定>
    1. スマホまたはタブレットに、Googleplay Apple store からアプリ Microsoft Authenticator(無料)」を、インストールする(Google Authenticator でもOK)
    2. アプリを開き「アカウントの追加」または既に別の多要素の設定をしている場合は、右上の「」をタップ
    3. 職場または学校アカウント」をタップ、カメラが起動します
      (ここで、カメラのアクセス許可を求められたら許可してください。サインイン/QRコードをスキャンが表示されたら、”QRコードをスキャン”をタップしてください。)
    4. 選択画面の「トークンアプリを使用する」を選択
    5. アプリで QRコードを読み込む
    6. 次へ」をクリック
    7. アプリ にコードが表示されるので、コードを入力
    8. 確認」をクリック
    9. 2段階認証設定状況が「 オン 」になりましたら、設定は完了です。
    <電子メールでの設定>

    ※メールアドレスは、広大のメールアドレス以外でもOKです(任意のアドレス)。入力間違いには気をつけましょう。

    1. 認証コードをメールで通知する」を選択
    2. コードを受け取る先のメールアドレスを入力
    3. 次へ」をクリックする。
    4. 登録したメールアドレスにコード(ワンタイムパスワード)が届くので、そのパスワードを入力
    5. 確認」クリック
    6. ”2段階認証設定状況: オン ”となりましたら、設定は完了です。

    <バックアップコードの設定(保管)>

    バックアップコードとは、その名の通り、アプリにもメールにもコードが届かない場合のバックアップ用のコードです。必ず大事に保管しておきましょう。
    ※一度表示したコードは二度と同じものは表示できません。記録・保存していなかった場合には、再度表示させることで、新規のコードが作成されます。

    1. バックアップコードを表示する」を選択ー「次へ」をクリックする
    2. コードが表示されますので、ここで必ず控えておいてください。
      【注意1】コードが表示された時点で2段階認証がオンになります
      【注意2】「戻る」をクリックすると同じコードは2度と表示できません
    3. 戻る」をクリック。以上でバックアップコードの設定は完了です。

以上で、多要素認証の設定は完了です。

設定後の認証方法

多要素の設定をした後の認証方法は以下のなります。各「認証方式」に合わせて対応してください。
※画像をクリックすると、大きく表示されます
※2種類以上「認証方式」を設定している場合、コードを入力する画面で、認証方式を変えてログインできます。

【 アプリの場合 】

1.広大IDとパスワードでログイン
2.アプリを開いてコードを確認
3.コードを入力してログイン

【 メールの場合 】

1.広大IDとパスワードでログイン
2.メールを確認
3.コードを入力してログイン

【 バックアップコードの場合 】

1.広大IDとパスワードでログイン
2.保管しておいたバックアップコードを確認
3.コードを入力してログイン

変更・解除方法

多要素認証の変更・解除は、設定方法の手順とほぼ一緒です。

【解除したくても、別要素での認証ができない場合】
  • 学内のネットワークに繋げていれば、別要素での認証がスキップされますので、変更も解除も可能です。
  • ご自宅または学外にいる場合は、「VPNサービス」を利用し、変更・解除してください。(VPN接続には、アプリのインストール・設定が必要です)

以上のことをふまえて、それでも変更・解除できない場合は、メディアセンターの”お問い合わせフォーム”よりお願いいたします。(対応には2営業日かかる場合がございます、ご了承ください。)

ここでは、解除方法を主に説明いたします。

  1. メディアセンター利用登録システム」に広大IDでログインする
  2. 設定された別要素でコードを確認し、コードを入力してログイン(学内ネットワークの場合は、別要素は要求されませんので、次の手順へ)
  3. 青いバー上の「広大ID」(または、右上三本線をクリック-「広大ID」)ー「多要素認証設定」ー再度広大IDとパスワードでログイン
  4. 再度、設定された別要素でコードを確認し、コードを入力してログイン(学内ネットワークの場合は、別要素は要求されませんので、次の手順へ)
  5. 「2段階認証の設定」をクリック
  6. 「2段階認証をオフにする」にチェックを入れて「次へ」ー「OK」(変更する場合は、ここで別の要素を選択します。)
  7. 2段階認証設定状況が「 オフ 」になりましたら、解除は完了です。