「メディアセンター利用登録システム」とは、メディアセンターのサービスを利用するための登録・変更・設定をする重要なシステムです。ここでは、「メディアセンター利用登録システム 」での”主な設定”について簡単に説明します。

メディアセンタ利用登録システム」には、広大ID または IMCアカウントでログインします。それぞれできることが違いますので、設定に合わせてログインしてください。

広大IDでログイン

広大IDとは、以下のことを言います。

学生は、学生番号 / 教職員は、職員番号 / 学外登録者は、利用登録番号

ログイン後、上の青い帯に「広大ID」があればそれをクリックします。無い場合は、右上の3本線 三 をクリックし、「広大ID」をクリックすると、以下のメニューが表示されます。

広大ID

「広大ID」をクリックすると、以下の項目が表示されます。

パスワードの変更 広大パスワードの変更ができます
アカウント利用確認 1年目のみ表示。利用確認が完了していれば表示されません
アカウント年度更新 2年目以降表示。利用確認が完了していれば表示されません(毎年4/2頃から表示されます)
アカウント自主ロック/ロック解除/削除申請 アカウントにロックをかけたり削除したい場合に使います
多要素認証設定 広大IDに対しての多要素の設定です

【参考:アカウントの画面への切替
広大IDの画面から、アカウントの画面へ切り替えることができます。右上の名前をクリックし、アカウントをクリックします。

IMCアカウントでログイン

IMCアカウントとは、以下のことを言います。

学生は、 学生番号の最初の英字を小文字にしたもの
[例] 学生番号:B211234 => IMCアカウント:b211234
教職員(学外者登録された方)は、自分で登録した3-8文字の任意の文字列
※ 広大メールの@より前の場合が多いです!9文字以上だと違います。
※ わからない場合は、広大IDでメディアセンター利用登録システムにログインし、右上の名前をクリックするとログアウトの上にアカウントが表示されています。
クラスアカウントは、クラスアカウントでログインしてください。

ただし、ここでは、Microsoft の認証 を使いますので、IMCアカウントの後ろに@hiroshima-u.ac.jp をつけてからサインインしてください。(IMCアカウント@hiroshima-u.ac.jp と広大パスワードでサインイン)

サインイン後、上の緑の帯に「アカウント」「グループ」・・・などあればそれをクリックします。無い場合は、右上の3本線 三 をクリックしすると、以下の項目が表示されます。
※以下は、個人アカウントの画面です。
※クラスアカウントでは、「アカウント」のみが表示されます。
※ログインする身分によって、メニューが少し違います。

アカウント

「アカウント」をクリックすると、沢山の項目が表示されます。以下は主な項目になります。

アカウント情報 現在のアカウントの状態・詳細が確認できます
パスワードの変更 広大パスワードの変更ができます
多要素認証設定 アカウントに対しての多要素認証の申請フォームへのリンクです
メールアドレスの設定 メールアドレスをアカウントとは違う9文字以上に変更できます
メール表示名の変更 広大メールやMicorsoftアプリ(Teamsなど)の表示名の変更できます
各種引き継ぎ アカウントが変わり、以前のメールアドレスを引き継ぐ設定です
公開用Webページ/ログインサービス/DB利用設定 個人のHPを公開する場合に必要な設定です
アプリケーションサービス設定 アプリケーションサービスを利用するのに必要な設定です
クラスアカウント/ゲストアカウントの申請及び一覧 教職員の個人カウントの場合のみ表示されており、必要に応じで申請取得します

こちらのページは少し詳細です。参考にしてください⇒「利用サービス設定

グループ

  • 一覧:自分が管理者・副管理者になっているグループの一覧が表示
    • 管理者・副管理者の登録や削除
    • メンバー編集や削除 他
  • 申請:新規申請

メーリングリスト

  • 一覧:自分が管理者・副管理者になっているメーリングリストの一覧が表示
    • 管理者・副管理者の登録や削除
    • メンバーの編集や削除 他
  • 申請:新規申請

ホスティング

  • 一覧:自分が管理者・副管理者になっているホスティングの一覧が表示
    • 管理者・副管理者の登録や削除
    • 管理者用アカウントのパスワード変更
    • 利用負担金の登録や変更 他
  • 申請:新規申請