クラスアカウントとゲストアカウントの取得方法について説明いたします。

クラスアカウントとゲストアカウントは、個人アカウントを登録済みの常勤の教職員の方が申請可能なアカウントになります。全て「メディセンター利用登録システム」にて申請し、登録されたアカウントを確認します。

クラスアカウントの申請方法

クラスアカウントは、講習会や授業などでメディセンターのICE端末を利用したり、先生が授業の動作確認をしたり、構成員向けの講習会や授業で学外の講師の方用に利用したりする短期間のアカウントになります。

【 注意事項:必ずお読みください 】
  • 授業のご利用期間は、前期は 3/1-9/30後期は 9/1-3/31となります。また、通年の授業(3/1-3/31)での利用も可能です。(年度をまたいでのご利用はできません)
  • 講習会のご利用期間は、最大3ヶ月程度とさせていただきます。
  • 利用期間を超えた場合や取得後のアカウント数の追加はできません。その場合は新規で再度申請し取得してください。
  • 申請があった日より2日以内(土日祝は除く)に申請を受理します。日数に余裕をもって申請してください。
  • クラスアカウントの利用は、申請者の責任において厳重に管理してください。
  • クラスアカウントの使用者のリストを必ずメディアセンター本館へ送付してください。
  • パスワード変更をしてからご利用ください。


では、登録してみましょう。

  1. メディセンター利用登録システム 」で、「アカウントでログイン」をクリックします。
  2. 個人アカウント@hiroshima-u.ac.jpと広大パスワードでサインインします。
    ※初めてサインインすると、「使用条件」と「利用規約」が表示されます。目を通してから“同意”にチェックし進んでください。
  3. 上部の緑のバーの中のアカウントまたは右上3本線三 をクリックしアカウントをクリックします。
  4. 表示されたメニューの中の「クラスアカウント申請」をクリックします。(メニューが沢山ありますので下の方までよくご確認ください。)
  5. 申請画面で、必須項目を入力します。全て入力したら下の「確認」ボタンをクリックします。内容を確認後「申請」ボタンをクリックします。「クラスアカウントの登録申請を受け付けました」と表示されたら申請は完了です。
    • 「利用期限(必須)」は、利用終了日です。開始日ではございませんので、お気をつけください。
    • 通年の授業で利用する場合、利用区分を「授業(前期)」を選択し、利用目的に授業(通年)とご記入ください。

登録するまで少しお時間がかかります。メディセンター利用登録システムからログアウトして登録されるまでお待ち下さい。
登録が完了すると、申請者の広大メール宛に「アカウント登録完了」のメールが届きます。届きましたら、アカウントの確認をしましょう。

【 クラスアカウントの確認方法】

  1. メディセンター利用登録システム」にアカウントでログインを選択し、申請者の個人アカウントでサインインします。
  2. 上部の緑のバーの中のアカウントまたは右上3本線三 をクリックしアカウントをクリックします。
  3. 表示されたアカウントのメニューの中の「クラスアカウント一覧」をクリックします。
  4. 以下の画面が表示されます。申請毎に申請したアカウントがまとめられていますので、右側の「アカウントリスト取得(PDF))」をダウンロードし、クラスアカウントとそのパスワードを確認してください。
    • アプリケーションサービス一括利用登録は、講習会などでアプリケーションサービスを使用する場合に有効です。
    • アカウントリスト取得(PDF)の中に、利用に関しての詳細と使用者のリスト表もあります。
    • アカウントリスト取得(CSV)は、クラスアカウントとパスワードのみ記載されています。
    • 使用者登録より、使用者のリストをアップロードできます。

以上となります。

【参考】

  • クラスアカウントの「パスワード」や「表示名(Teamsなどで表示される名前)」は変更できます。
    変更方法は、「メディセンター利用登録システム」で「アカウントでログイン」を選択し、そのクラスアカウント@hiroshima-u.ac.jpパスワードでサインインし、「パスワード変更」,「メール表示名変更」にて変更してください。
  • クラスアカウントのパスワードがわからなくなった場合は、申請した管理者が職員証を持って、最寄りのメディアセンター窓口までお越しください。

ゲストアカウントの申請方法

ゲストアカウントは、学内でネットワークに接続するためだけのアカウントです。

【 注意事項:必ずお読みください 】
  • ゲストアカウントの利用期間は、概ね3ヶ月までとさせていただきます。長期の利用を希望される場合は、学外者登録による広大IDの取得等をご検討ください。
  • 学士会館 ご宿泊の方については、チェックインの際に宿泊者ご本人の手続きでゲストアカウントを取得することができます。
  • 取得後のアカウント数追加もできません。その場合は新規で再度申請し取得してください。
  • 申請があった日より2日以内(土日祝は除く)に申請を受理します。日数に余裕をもって申請してください。
  • ゲストカウントの利用は、申請者の責任において厳重に管理してください。
  • ゲストアカウントの使用者のリストを必ずメディアセンター本館へ送付してください。


では、登録してみましょう。

  1. 「メディセンター利用登録システム」で「アカウントでログイン」をクリックします。
  2. 個人アカウント@hiroshima-u.ac.jpと広大パスワードでサインインします。
    ※初めてサインインすると、「使用条件」と「利用規約」が表示されます。目を通してから“同意”にチェックし進んでください。
  3. 上部の緑の帯の中のアカウントまたは右上3本線三 をクリックしアカウントをクリックします。
  4. 表示されたアカウントのメニューの中の「ゲストアカウント申請」をクリックします。
  5. 申請画面で、必須項目を入力し、「確認」ー「申請」とクリックし申請してください。「ゲストアカウントの登録申請を受け付けました」と表示されたら申請は完了です。
    注意】「利用期限(必須)」は、利用終了日です。開始日ではありませんので気をつけてください。

登録するまで少しお時間がかかります。メディセンター利用登録システムからログアウトして登録されるまでお待ち下さい。
登録が完了すると申請者の広大メール宛に「アカウント登録完了」のメールが届きます。メールが届きましたら、ゲストアカウントの確認をしましょう。

【 ゲストアカウントの確認方法】

  1. メディセンター利用登録システム」にアカウントでログインを選択し、申請者の個人アカウントでサインインします。
  2. 上部の緑の帯の中のアカウントまたは右上3本線三 をクリックしアカウントをクリックします。
  3. 表示されたメニューの中の「ゲストアカウント一覧」をクリックします。
  4. 以下の画面が表示されます。申請毎に申請したアカウントがまとめられていますので、右側の「アカウントリスト取得(PDF)」をダウンロードし、クラスアカウントとそのパスワードを確認してください。
    • アカウントリスト取得(PDF)の中に利用に関しての詳細と使用者のリスト表もあります。
    • アカウントリスト取得(CSV)は、アカウントとパスワードのみです。
    • 使用者登録より、使用者リストをアップロードできます。

以上となります。