1. 趣旨

 

趣旨

2011年度から広島大学では、学生の情報セキュリティへの意識の向上、違法行為の防止、学生として持つべき倫理観の醸成を目的として「情報セキュリティ・コンプライアンス教育」を全学で実施することとなりました。また、2012年度より、教職員や学外者についても「情報セキュリティ・コンプライアンス教育」を実施することとなりました。

在学生、教職員、学外者の皆さまには、「自己点検」によって過去1年の自らの行動を振り返って頂いたうえで、オンラインの教材(フォローアップ講習)で情報セキュリティおよびコンプライアンスについて復習してもらい、その後、確認テストを受験してもらいます。
確認テストは、20問中16問以上の正解で合格です。自己点検やオンライン教材、確認テストは日本語・英語・中国語版が利用できますので、自分に合った言語で受講・受験してください。
なお、【自己点検テスト】全18問回答と【確認テスト】に合格することがメディアセンターのアカウントの年度更新の必須条件になっています。合格するまで何度も繰り返し受験できますので、必ず合格するようにして下さい。そして最後に【アカウント年度更新 同意】ページの「更新」で完了となります。

 

スケジュール

フォローアップ講習および確認テストは 4月2日 から提供を開始します。

 

手続きの概要

  • アカウント年度更新の手順で説明しています。

< 手順 1-10 : 利用登録システムにログイン >

  1. メディアセンターWebページの右側にある「利用登録・更新 Registration」アイコン: をクリックし、メディアセンター利用登録システムhttps://reg.huc.hiroshima-u.ac.jp/ )を開きます。
  2. メディアセンター利用登録システムに 広大ID [HIRODAI ID]でログインします。
    広大IDとは、職員番号や学生番号、利用登録番号になります
  3. 広島大学 学術認証より広大ID [HIRODAI ID] と パスワード を入力してログインします。
  4. reg.huc.hiroshima-u.ac.jpアクセスのため、サービスに送信される情報では、いずれかを選択して「同意する」をクリックします。(この画面は、初めてログインした場合のみ表示されます。
  5. 学内ネットワークから接続の場合:多要素認証はスキップされるので、次の6へ
    学外ネットワークから接続の場合:VPN接続している方は、多要素認証がスキップされるので、次の6へ
    多要素認証設定済みの方は多要素認証をして、次の6へ
    多要素認証の設定が済んでない方は、多要素認証設定を行ってから、多要素認証をして、次の6へ
  6. 右上「3本線」→「広大ID」をクリックし、表示された「アカウント年度更新」を選択します。
  7. Information Security and Complianceを受講する」 をクリックします。
  8. moodle.huc.hiroshima-u.ac.jp へのアクセスのため、サービスに送信される情報で、いずれかを選択して「同意する」をクリックします。
  9. Moodle にログインして「情報セキュリティ&コンプライアンス 20XX / Information Security and Compliance 20XX / 信息安全和法令遵守 20XX」をいずれかの言語で受講します。「はじめに(2年目以降の構成員)」をクリックします。
  10. 手順を確認後、赤枠の「自己点検」をクリックします。

    < 手順 11 – 16 : 自己点検テスト >

  11. 自己点検テストの「問題を受験する」をクリックします。(自己点検は、情報セキュリティに関する過去1 年の自らの行動の振り返りです。)

  12. 自己点検テストの問題1が表示されます。1問解答ごとに「次のページ」をクリックします。「次のページ」をクリックすると「禁止マーク」が表示され、すぐに消えます。「小テストナビゲーション」でもれなく18問解答できていることを確認してください。18問解答したら、最後に「テストを終了する」をクリックします。

  13. 自己点検テスト の「受験概要」が表示されます。
    18問全てに解答していることを再度確認してください。
  14. すべての解答を送信して終了する」をクリックします。

  15. 以下の「確認」ダイアログが表示されるので「すべての解答を送信して終了する」をクリックします。
  16. 自己点検テスト [終了]の表示です。18点満点で、左メニューに「フォローアップ講習および確認テスト」が追加されます。
    【 注意!】「自己点検テスト」は、満点の18点でないと完了しません。得点が18点ない場合には、自己点検テストをクリックし、再度受けてください。
  17. 左メニューの「フォローアップ講習および確認テスト」をクリックすると、本文にも「フォローアップ講習」と「フォローアップ講習確認テスト」が表示されます。

    < 手順 18 : フォローアップ講習 >

  18. フォローアップ講習」のPDFをクリックし、講習を受けてください。次項の「確認テスト」を受ける前の講習になります。

    < 手順 19 – 26 : 確認テスト >

  19. 本文の「フォローアップ講習確認テスト」をクリックして、確認テストを受けて下さい。
  20. 確認テスト」が表示されたら、「問題を受験する」をクリックします。

  21.  確認テストの問題1 が表示されたら「〇」「×」を選択し「次のページ」をクリックします。全部で出題20問に解答してください。
  22. 最後の20問の解答で「テストを終了する」をクリックします。
  23. 「受験概要」を確認します。
  24. すべての解答を送信して終了する」をクリックします。

  25. 以下の「確認」ダイアログが表示されるので「すべての解答を送信して終了する」をクリックします。
  26. 確認テスト の評点が表示され、「小テストナビゲーション」で質問1~20 の解答状況が表示されます。(:正解、:不正解)赤の場合どこが間違っていたのか確認してください。[評点:16/20(80%)以上が合格です]

    <手順 27 :パスワードポリシー確認>

  27. 確認テストに合格すると、左メニューに【パスワードポリシー確認】の項目が表示されます。表示されていない場合には、完了・合格していない項目を再度受けてください。パスワードポリシーに合致している場合は、「パスワードポリシーを確認しました □」チェックを入れて次へ進んでください。

    < 手順 28 – 30: アカウント年度更新 >

  28. 左メニューにアカウント年度更新の項目が表示されます。表示されていない場合には、完了・合格していない項目を再度受けてください。

  29. 本文下の「アカウント年度更新」に表示された「年度更新」をクリックします。
  30. アカウント年度更新 同意」が表示されます。
    同意文を読み「同意します」を選択してから「更新」をクリックします。
    以上で「IMCアカウント年度更新」は、完了です。
    メディアセンターのアカウント年度更新にご協力有難うございました。
    お疲れさまでした。

※ 広大IDの「広大」とは、広島大学(hiroshima daigaku)の略称で「ひろだい (hirodai)」と読む。「こうだい (koudai)」とは読まない。