ここでは、MacOSX を使って Cyberduck のインストールと設定方法を説明をします。

インストール方法

Cyberduck」サイトへ行き、画像1の左横にある「Download for macOS or Windows」をクリックし次の画面を開き、画像2の「Download Cyberduck for Mac.」をクリックしダウンロードします。(Ver.6.9の場合)
※「Mac App Store からダウンロード」を選ぶと有料になるので注意!

  • 画像1
  • 画像2

    • 少し待つと、ダウンロードフォルダに、Cyberduck-XX.zip が保存されます。
    • ダウンロードフォルダを開いて、Cyberduck-XX.zip をダブルクリックすると、Cyberduck.app アイコンが作成されます。
      デスクトップやドック等の自分のわかりやすい場所に移動(ドラックアンドドロップ)します。

設定方法

  • デスクトップやドック等に移動した Cyberduck.app アイコンをダブルクリックします。
    以下の画面が表示されるので「開く」をクリックします。
  • 以下の画面が開いたら「新規接続」をクリックします。
  • サーバの設定をします。
    • SFTP(SSHによる暗号化FTP)
      • サーバ:login.hiroshima-u.ac.jp
      • ユーザ名:アカウント名
      • パスワード:ここでは入力しない方法でお知らせします
  • 「接続」をクリックすると、以下のような警告がでます。これは、セキュアな通信を行うために、サーバの公開鍵を登録してよいかの確認メッセージが表示されます。「常に」もしくは「許可」をクリックして下さい。常にを選ぶと次からこの確認は表示されなくなります。
  • パスワードを聞いてきますので入力します。
    ホストの設定画面で、パスワードを入力している場合にはパスワードは聞いてきません。
  • 無事ログインできると以下のような画面が表示されます。
    これは、ホームディレクトリ上のファイルが表示されています。
    後は、転送したいファイルを転送したい場所に移動(ドラックアンドドロップ)して下さい。
  • 終了する場合には、「接続解除」をクリックし、Cyberduck を終了して下さい。
    以上で設定は終了です。

パス指定方法

  • yberduck Ver.5.4 以降から、「新規接続」では、パスを指定するための「詳細設定」メニューがでなくなりました。パスを指定したい場合は、メニューの「ブックマーク」から「新規ブックマーク」を開くと、「詳細設定」がでますのでこれをクリックすると、パスの指定ができます。