長期休暇にあたって、メディアセンターからセキュリティ対策についてお願いがあります。
対策方法については以下を参考にしていただき、ご協力をお願いいたします。

長期休暇前

1.ウイルス対策ソフトの定義ファイルのアップデートを実施して下さい。
2.パソコンを最新の状態にしてください。
・Microsoft社のWindowsパソコンを使用されている方は、「設定」→「更新とセキュリティ」で最新の状態に更新してください。
・Apple社のMacパソコンを使用されている方は、Appleメニューから「ソフトウェア・アップデート」を実施してください。
セキュリティ情報
3.事務用のHIMICSパソコンについては、情報化推進グループの指示いろは/事務用パソコンアップデートについて(教職員限定)に従ってください。
4.メディアセンターのICE端末は集中管理ですので実施不要です。
5.運転不要な機器は電源を切ってください。
※メール受信などがスタートアップ等で自動実行されない設定に変更してから電源を切って下さい。サーバ運用担当者は、不要なサービスが起動していないことを確認してください。
※不要なサービスが起動している場合は、削除または無効化してください。

長期休暇明け

1.上記、休暇前と同様に、ウイルス対策ソフトの定義ファイルのアップデートを行うとともに、手動検索を行い、Windows Update、Office Update、Macのソフトウェア・アップデートを実施してください。
2.休暇中にセキュリティ上の問題が発見されていないかどうか情報確認を行ってください。
セキュリティ情報
3.メール受信等、通常の作業を行ってください。