ここでは、Windows10 Microsoft Edge を使用したインストール方法を説明します。

ソフトウェアのダウンロードとインストール

1.クライアントソフトのWindows版 10/8.1[32/64bit] の 「anyconnect-win-4.8.xxxxxx-predeploy-k9.msi」をクリックし、「保存」をクリックします。

2.ダウンロードが完了しましたと表示されたら「実行」をクリックします。

3.以下の画面が表示されたら「Next >」をクリックします。

4.ライセンス条件に関する許諾の確認が表示されます。
I accept the terms in the Liceense Agreement」を選択して [ Next > ] をクリックします。

5.以下の画面が表示されたら「Install」をクリックします。

6.「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示されるので、「はい」をクリックします。

7.インストール中です。

8.以下の画面が表示されたら「Finish」をクリックします。

これで、インストールは完了です。

接続方法

1.スタートボタンから、プログラムの中にあるCiscoのクライアントソフトをクリックします。
見当たらない場合は、「ここに入力して検索」欄で「Cisco」と入力し、表示されたCiscoのアイコンをクリックします。

2.以下のVPNサーバのホスト名を入力し、「Connect」をクリックします。

[多要素認証]の場合 ※多要素認証を利用するには「事前設定」が必要です。

サーバ名:vpngw.hiroshima-u.ac.jp/mfa

[通常認証]の場合

サーバ名:vpngw.hiroshima-u.ac.jp

3.ユーザ名とパスワードを聞いてくるので、以下を入力し、「OK」をクリックします。

User Name: メディアセンターのアカウント (※学生の場合は学生番号の英字を小文字にしたもの)
Password :  広大パスワード

[多要素認証]の場合 4. へ、[通常認証]の場合は 5. へ

4.多要素認証で設定している機器 にお知らせが届きますので、各認証方法で「認証」します。

  • 「電話」の場合:音声ガイドに従う
  • 「テキストメッセージの場合」:確認コードが届くので、それをパソコンで表示されている画面のAnswer欄に入力し「Continue」をクリック
  • 「モバイルアプリ」の場合:モバイルアプリで「承認」(または「認証」)をタップ

5.デスクトップ画面の右下にある矢印をクリックし、Ciscoのアイコンに鍵マークが表示されいれば、接続完了です。

切断方法

1.デスクトップ画面の右下の矢印をクリックし、Ciscoのアイコンをクリックします。

2.開いた画面で、「Disconnect」をクリックして切断します。
※または接続方法の手順でCiscoのクライアントソフトをクリックして起動し、「Disconnect 」をクリックして切断します。