メールアドレス

広大メールは,アカウント登録時に,“アカウント名@hiroshima-u.ac.jp” というメールアドレスで登録されます。

広大メールの” 確認・変更・引き継ぎ等” は,どれも「メディアセンター利用登録システム」にアカウントでログインし、上部(または右上の名前の横の三本線をクリック)の「アカウント」をクリックし,項目を選択します。

メール表示名変更

広大メールを(Microsoftのサーバを使って)送信した時に,差出人として表示される自分の名前を変更することができます。(ここを変更すると、Teams等のMicrosoftアプリの表示名も変わります)
[メディアセンター利用登録システム]にアカウントでログイン → [アカウント] → [メール表示名の変更] で行います。

メールアドレス変更

メールアドレスを変更できるのは,個人アカウントとクラスアカウントです。
(グループサービスでは,新規登録時のみ好きなメールアドレスをつけることができます。)
任意の文字列@hiroshima-u.ac.jp” に変更できます。

  • 任意の文字列にすると,進学などでアカウントが変わっても広島大学に在籍する間は,同じメールアドレスを引き継いで使用することができます。
  • メールアドレスの文字数を増やすことで,スパムメールが届く確率が低くなります。
  • アカウントを他人に知られないようになり,アカウントの安全性が高くなります。

使用できる文字列の制限

  • 文字数:9-20文字
  • 使用可能文字列:a-z , 0-9 , -(ハイフン)
  • 先頭は英小文字
  • “ml-” から始まる文字列は使用不可
  • 一旦使用をやめたメールアドレスは一年間予約文字列となり,あなた自身も他の人も利用できません。

メールアドレス変更方法

[メディアセンター利用登録システム]にアカウントでログイン → [アカウント] →  [メールアドレス設定]をクリックし,必要事項を入力して [確認] をクリックします。注意事項をよく読んでから変更してください。

メールアドレスの併用期間

二つのメールアドレス(旧・新)は,最大15日間併用ができます。その期間内に,新メールアドレスのお知らせをしてください。併用期間終了後に旧メールアドレス宛てに送られたメールは,宛て先不明の扱いになります。

メールアドレスを変更した場合の注意事項

  • メールアドレスを変更しても “アカウント名” は変わりませんので,メールソフトの設定にご注意ください。また,Office365 へのログインも “アカウント名@hiroshima-u.ac.jp” のままです。
  • メールアドレス変更後も,「もみじ」からの通知等が “アカウント名@hiroshima-u.ac.jp” 宛に届く場合があります。これは特別な仕組みであり,一般のメール配送とは異なります。
  • メールアドレスの変更回数には,10日間に10回までの制限があります。
  • 新しいメールアドレスが利用できるようになるまでに,30分程度かかります

メールアドレスを変更した場合に必要な作業

  • 使用しているメールソフトの メールアドレスの設定変更 が必要です。
    メールソフトのメールアドレス(差出人に設定されるメールアドレス)は,利用登録システムでメールアドレスを変更しても自動で変更はされません。広大メール利用方法を参考に設定を変更して下さい。
    変更していないと,あなたのメールに対する返信が変更前のアドレスに送信され,返信した相手には “User unknown” メールが届きます。
  • メーリングリストやグループサービスに登録されている方は,管理者に変更後のメールアドレスをお知らせしてください。
メールアドレスの引き継ぎ

進学等でアカウントが変わった場合に,古いアカウントから新しいアカウントにメールアドレスを引き継ぐことができます。

メールアドレス引き継ぎの条件

  • ”9文字以上の文字列@hiroshima-u.ac.jp” のメールアドレスのみ引き継ぎが可能です。
  • 個人アカウントと個人アカウントの間で,同一人物の場合のみ,引き継ぎが可能です。
  • 学生番号に基づくメールアドレスや,“8文字以下の文字列@hiroshima-u.ac.jp” のメールアドレスは引き継ぐことができません。

メールアドレス引き継ぎ方法

メディアセンター利用登録システムに 新しいアカウントでログイン → [アカウント] → [各種引継ぎ] をクリックし,必要事項を入力して [確認] をクリックします。注意事項をよく読んでから引き継いでください。

メールアドレスの併用期間

二つのメールアドレス(旧・引き継ぎ)は,最大15日間併用ができます。その期間内に,引き継いだメールアドレスのお知らせをしてください。併用期間終了後に旧メールアドレス宛てに送られたメールは,宛て先不明の扱いになります。

メールアドレス引き継ぎを行った場合

  • 使用しているメールソフトのアカウント名,パスワードの欄を “新しいアカウント名とそのパスワード” に変更してください。
  • 引き継いだメールアドレスが利用できるようになるまでに,最大24時間程かかる場合があります
  • 引き継ぎ処理が完了した時点で,新しいアカウントのメールスプールにメールが配送されるようになります。
  • 引き継げるのはメールアドレスだけです。古いアカウントで受け取っていたメールデータは,各個人でバックアップを取ったり,移行したりして下さい。