ここでは、Windows や Mac のOutlookアプリを使ったExchangeでの設定方法を説明します。
※以下は、Windows11 Outlook2019 の設定画面で説明しています。Macとは画面が違いますが、設定の流れはほぼ一緒です。
※Outlook2013以前の古いOutlookでは設定できません!Outlook2016以降で設定できます。

Outlookの設定方法

  1. スタートボタンをクリックし、「すべてのアプリ >」をクリックし、アプリの一覧から「Outlook 」をクリックします。見当たらない場合は、「検索するには、こに入力します」欄で「outlook」と入力し、表示されたoutlookのアイコンをクリックします。
  1. 初めてOutlookを起動すると、”Outlook へようこそ”の画面が表示されます。
    広大のメールアドレス」を入力し、「接続」をクリックします。
    ※メールアドレスやアカウントがわからない場合は、利用登録システムに広大ID(学生番号、職員番号)でログインをして、確認してください。
  • メールアドレスの@マークより前をアカウントから9文字以上の文字列に変更している場合は、以下の画面になりますので、@マークより前を「アカウント」に変えてから「次へ」をクリックしてください。そうしないと、サインインできません。

 

  1. 以下の画面が表示されたら広大パスワードを入力し、「サインイン」をクリックします。
  • 学外のネットワークに接続しており、多要素認証の設定をしていたら、2要素目を聞いてきますので、それぞれ登録した機器で認証する(以下はスマホの画面ですが、携帯や固定電話の方は、各自の認証方法で認証してください)
    ● 多要素認証については、こちら
  1. 以下の画面が表示されたら「組織がデバイスを管理できるようにする」のチェックを外し、「いいえ、このアプリのみにサインインします」をクリックします。
  1. セットアップが完了すると以下のような画面が表示されるので「OK」をクリックします。
  • 「OK」をクリックした後、ウェブブラウザが開き以下の画面が表示された場合は、右上のばってんをクリックし終了してください。

Outlook が起動しましたら、送受信をお試しください。(既に別のアカウントの設定をしており、アカウントの追加で設定していた場合は、Outlookの再起動が必要です。一度Outlookを終了してから起動してください!)
これで、設定は完了です!

アカウント追加設定について
  1. 追加設定する場合は、左上の「ファイル」をクリックします。
  1. アカウント情報で「アカウントの追加」をクリックします。
  1. 以下の画面が表示されるので、広大のメールアドレスを入力し設定します。
設定の確認方法

手順1 と同様に左上の「ファイル」をクリックします。
アカウント情報」欄で「Microsoft Exchange」と表示されているか、確認してください。

差出人設定について

メール送信時の表示名(差出人)の変更は、利用登録システムで行います。
設定方法は、以下のFAQでご確認ください。