公開までの手順

  1. 公開できるアカウント
    個人アカウント、クラスアカウント
  2. Web公開チェックについて(homeサーバで公開する場合)
    ホームページを学外に公開するには、Web公開チェックを受講し合格する必要があります。
    ※10問中全問正解で、公開チェック完了となります。・Web公開チェックはメディアセンター利用登録システムで実施します。

    1. メディアセンター利用登録システム」にアカウントでログインし、上部の「アカウント」をクリックします。
    2. 左に表示されているメニューの中から「公開用Webページ設定」を選択します。
    3. 表示されたページの「WWW公開チェック」をクリックし、テストを受けます。
      ※すでに公開チェックを受けられている場合、この項目は表示されません。
    4. 「WWW公開チェック」に合格したら、「メディアセンター利用登録システム」の「公開用Webページ設定」で、「アカウント名のURLで公開する(学内外)」を選択して下さい。 (公開レベルを選べます)
  3. 公開するコンテンツの作成
    ・perlやシェルで作成したCGIも利用できます。詳細は「ログイン方法およびファイル転送方法」、「CGIについて」、「PHPの利用」を参照ください。
    ・データベースも利用頂けます。詳細については「データベース利用」をご覧ください。
  4. 公開するコンテンツのアップロード
    ・ログインサーバ(login.hiroshima-u.ac.jp) にscp/sftpなどでアップロードします。
    ・ログインサーバは学内からのみアクセスできます。※学外からアクセスする場合はVPNサービスを利用してください。
    ・以下のフォルダにコンテンツを置きます。
    ◯homeで公開する場合:public_html
    ◯標準設定では、「index.html」が表示されます。
    ◯公開レベル(学内外・学内のみ・公開しない)をメディアセンター利用登録システムから変更確認できます。