サービスの概要

  • 広島大学では、図書館、会議室、全講義室、福利施設など学内の多くの共用スペースで、無線 Wi-Fi サービス「 HINET Wi-Fi 」が利用できます。
  • HINET Wi-Fi は「 eduroam 」に対応しており、来学者はゲストアカウントか、所属機関のeduroamアカウントで eduroam に接続できます。また、本学構成員は学外の eduroam参加機関で eduroam に接続できます。詳細は、「 eduroamの利用 」をご参照ください。  
  • 共用場所では、携帯電話会社の Wi-Fiサービス(※)が利用できます。
    ※携帯電話会社のサービスです。利用方法などの問い合わせは、携帯電話会社へお願いします。
  • 講義室では携帯電話会社のWi-Fiサービスは利用できません。また、5GHz帯のみの提供です。
 

SSIDについて
Wi-Fi でのネットワーク名(SSID)は以下になります。

  • 構成員向け:HU-CUP10 ~ 50 (地区、エリアで区分けしております)
  • 来学者向け: eduroam
  • その他: 携帯電話会社のWi-FiサービスID(講義室を除く)

通信規格、認証、アクセス制限などについて

  • 通信規格 (2019/3/4 より)
    • IEEE802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz および 5GHz)
    • IEEEE802.11a/n/ac        (講義室は 5GHz のみ) 
  • 「eduroam」は学内専用サーバ(ゾーンB)へアクセスできません。
  • 接続機器は、IPアドレス、DNSサーバなどが自動取得(DHCP)になっている必要があります。
  • 認証、暗号化方式について
  学内者用 学外者用
ESSID HU-CUP10 ~ HU-CUP50
※場所によって異なります。
eduroam
暗号化方式 AES AES
認証 WPA2エンタープライズ (EAP-PEAP)
個人アカウント/クラスアカウントで認証
(アカウント名のみ指定)
WPA2エンタープライズ (EAP-PEAP)
ゲストアカウント/クラスアカウント
(アカウント@hiroshima-u.ac.jp と指定)
または eduroamアカウント
対応OS Windows 8.1 以降
Mac OS X 10.3 以降
Android 2.2 以降
iOS 4 以降
Windows 10 以降
Mac OS X 10.12 以降
Android 5.0.2 以降
iOS 5 以降
アクセス範囲 学内ネットワーク扱い。
ゾーンBへのアクセスも可能。
学外扱い。
ゾーンBへのアクセスは不可。

サービス提供場所 (Service Area Map)

設定方法ガイド

<簡易版>

簡易版はメディアセンター窓口でも配布しています。簡易版で接続できない場合、詳細版をご覧ください。

日本語マニュアル

英語マニュアル(WiFi/Wired LAN Setting Manual in English)

<詳細版> (構成員向け)

Wi-Fiアクセスポイントの貸し出しサービス

[重要] Wi-Fiアクセスポイント貸し出しサービスは、2021年8月28日で終了いたしました。

新規アクセスポイントの設置について

HINET Wi-Fiアクセスポイントの新たな設置を希望される場合は別途メディアセンターにお問い合わせをお願いいたします。
現在、原則として年に2度程度、学内の要望を取りまとめて整備を実施しております。
設置にかかる経費は 工事費、アクセスポイント物品、ライセンス料などです。
これらの費用は原則として設置部局等でご負担いただいております。
設置後の管理・運用はメディアセンターで実施いたします。

<お知らせ>
2021年9月に設置工事を実施する申請の受付は終了しております。
2021年度末に設置する申請について受け付けますが、物品の調達状況から、申請は12月末で締め切りとなる予定です。
(2021年9月更新)