パーソナルツール

シングルサインオン認証

お知らせ

シングルサインオン認証とは?

シングルサインオン(SSO)認証とは、Webブラウザを用いたサービスを利用する際、1回の広大ID/パスワード入力による認証処理で、異なるサービスが利用可能になる仕組みです。

シングルサインオン認証の概要

メディアセンターのシングルサインオン認証サービスは Shibboleth と呼ばれる SAML 準拠のシングルサインオンシステムを採用しています。ブラウザのクッキーにセッションIDなどの情報を格納することで、認証された利用者に対するセッションを維持することでシングルサインオンが可能になっています。

 

シングルサインオン

 

また,本サービスは国立情報学研究所の推進する学術認証フェデレーション(学認)に参加しています。これにより,学認に参加する機関にて提供されているシングルサインオンサービスを,広大IDとパスワードを利用して認証することが可能になります。

利用できるサービス

シングルサインオン認証に関する注意

  • シングルサインオンによる認証状態を終了するには、Webブラウザを終了させる必要があります。(※ なお、HINETウェブ認証はWebブラウザを終了させるだけではログアウトされません。ログアウトするにはPCをネットワークから切断する必要があります)
  • シングルサインオンは認証に利用したWebブラウザでのみ有効です。異なるブラウザを利用する場合は認証状態は引き継がれません。
ドキュメントアクション