パーソナルツール

進学された方へ

学部を卒業し大学院または特別支援教育特別専攻科に進学された方、大学院修士課程から博士課程に進学された方は、次の各項目についてご一読いただき、必要な手続きをお取りください。

  • 進学前のアカウントの有効期間について
    メールアドレスなど、アカウントに付随するサービスは離籍 (学部卒業・修士課程修了) 後も30日間利用できます。
    ※ 削除猶予期間が変更になります。
    2016/2/29(月) までに離籍された方は削除猶予期間は90日です。
    2016/3/1(火) 以降に離籍された方は削除猶予期間は30日です。
    離籍した日から30日以内に利用登録システムで延長申請をした場合、90日まで延長できます。

    <アカウントについて>
    http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/reg/intro

下記の手続きのいくつかは、この有効期間内に行なっていただく必要があります。

新しい学生証を受け取ったら、必ず行なっていただきたいこと

  • メールソフトのアカウントの設定変更について
    進学に伴いアカウントが変更になりますので、お使いのメールソフトの設定を変更する必要があります。
    <広大メールサービス概要>
    http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/hirodaimail

必要に応じて行うこと

  • メールアドレスの引継ぎについて
    進学前のアカウントで、アカウント名@hiroshima-u.ac.jp のメールアドレスから変更したメールアドレス (9文字以上の任意の文字列@hiroshima-u.ac.jp) を利用されていた場合は、新しいアカウントにそのメールアドレスを引き継ぐことができます。
    <メールアドレス引継ぎ>
    http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/mailset.change.succeed#anchor-3

  • メールデータの移行について
    進学前のアカウントで、Office365のWebメールを利用されていた場合は、受信したメールのデータを新しいアカウントに移行することができます。
    <進学前のアカウントから新しいアカウントへのメールデータ移行手順>
    http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/hirodaimail/mail-copy

 

ドキュメントアクション