パーソナルツール
現在位置: ホーム FAQ・問い合わせ よくある質問と答え (FAQ) アカウントとパスワード

アカウントとパスワード

アカウントとパスワードに関する質問はこちらです。

IMCアカウントとは何でしょうか?

IMCアカウントとはメディアセンターのサービスを利用するのに必要なIDです。

学生の方は学生番号を元にセンターで一括登録しており、学生番号の英字を
小文字にしたものがアカウント名となっています。

(学生の場合の例)学生番号:B151234 → アカウント名:b151234

教職員の方は原則としてご自分で登録します。

ご自身のアカウント情報を調べるには、メディアセンターのページの
「メディアセンター利用登録システム」
にログインし、
「アカウント情報詳細」
の画面で確認することができます。

利用登録システムには広大IDまたはアカウントのどちらでもログインできます。
なお広大IDは職員の方は職員番号、学生の方は学生番号となっています。

個人アカウントとは別に、一時的なアカウント(クラスアカウント・ゲストアカウント)が
あります。

参考:各種アカウントの紹介・登録手順

 

アカウント名を変更したい

アカウント名の変更はできません。

どうしても変更したい場合、一旦アカウントを廃止する必要があります。廃止後、新たにアカウントを登録していただくことになります。
また、新たにアカウントを登録し直す場合、希望しているアカウントが 既に存在している(他の人が使っている)と登録することができません のでご注意ください。

アカウント廃止につきましては、次のページをご参照ください。

 

なお、メールアドレスとURL名の変更は可能です。
方法については、以下をご参照ください。

アカウント登録申請が許可されるまでにどのくらいかかりますか?

申請から2営業日以内に、アカウント発行の可否を判定をいたします。
それ以上お待ちいただいても申請状態が変わらない場合は、お手数ですが質問の送信フォームから御連絡ください。

 

ゲストアカウントの登録申請の取り下げ手続きを知りたい。

質問の送信フォームから御連絡ください。

 

パスワードが多くて覚えきれません

パスワード管理ソフトウェア(パスワードマネージャ)を使うことを検討されてはいかがでしょうか。
「パスワード管理」「パスワードマネージャ」等のキーワードで検索するといろいろ見つかります。
例えば、有料のソフトでは、LastPass, 1Password, PasswordManager等、無料のソフトでは KeePass Password Safe 等があります。
尚、大事なパスワードを預けるソフトウェアですので、信頼できるソフトウェアを使われることが大切です。
自己責任で、ご使用ください。

パスワードに有効期限を設ける理由を教えてください。

パスワードを変更するタイミングについては諸説さまざまあります。中には「定期的にパスワード変更する必要はなく、パスワードが漏洩した時に変更すれば良い」という説もありますが、この場合、「漏洩した」と気付くことが重要です。現実的には、不正利用されて何らかの被害が発生した後に気付くことが多く、しかも、どこから漏洩したか調査を困難にするためでしょうか、パスワード漏洩した直後ではなくかなり時間が経ってから不正利用される事が多々あります。

不正利用があれば大学として大きな被害を被りますので、漏洩した事がわかってからでは遅いと考えることも出来ます。もちろん漏洩した事がわかればすぐにパスワードを変更するべきですが、漏洩した事がわかっていなくても、短すぎない期間で定期的にパスワードを変更した方がよいとも考えられます。

広島大学情報セキュリティ委員会では、一年に一回以上パスワードを変更するようにポリシーを策定しています。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

パスワードの変更方法を知りたい。

現在のパスワードをご存知でしたら、Web上でパスワードを変更することができます。変更方法についてはパスワードについての説明ページを御覧ください。

現在のパスワードがわからない場合は、本人確認をした上で新しいパスワードをつけますので、学生証・職員証をお持ちになりメディアセンター窓口か、広大パスワードの変更窓口(パスワード強制変更端末設置窓口)にお越しください。なお、遠隔地に在住し、めったに広島大学に来られないなどの場合は、仮パスワード申請をしてください。

 

関連するページ

 

パスワードを忘れてしまいました。

パスワードを忘れた場合は、広大パスワードの変更窓口(パスワード強制変更端末設置窓口)にてパスワード変更を行ってください(※ 学生証または職員証が必要です)

ただし、クラス、ゲストアカウントのパスワードを忘れてしまった場合には、管理者の方がメディアセンターの窓口にて、強制パスワード変更を行っていただく必要があります(※ 職員証が必要です)

参考:センター利用のためのパスワード

 

 

使用中の個人アカウントを新しい広大IDに引き継ぐには

学生番号に基づくアカウント名は引き継ぐことができません。

教職員の広大IDについていたアカウントであれば、これまでの広大IDと新しい広大IDが同一人物であることを確認のうえ、引継ぎ作業をさせていただきます。
職員証をご持参のうえ最寄りのメディアセンターの窓口にお越しください。

 

もしもアカウント削除猶予期間中であれば、ご自身の操作で新しいIDを引き継ぐことができます。
方法については、アカウント引継ぎ手順をご覧ください。

広大ID と アカウントの区別がつきません。

広大IDは、全学認証システムに登録されているIDで、学生番号や職員番号と同じ文字列です。
アカウントは、メディアセンターのサービスを利用するのに必要なIDです。

学内のシステムを利用する際には、ユーザーIDとして両者の使い分けが求められます。
説明等にどちらを入力するよう書いてあるか確認してご利用ください。


身分が変わりました。これまでのアカウントを継続できますか?

パターンによって異なります。例えば

  • 学部生→大学院生: 継続できません
  • 大学院生→大学職員: 継続できません
  • 非常勤職員→常勤職員: 継続できます
詳しくは「離籍、進学等で広大IDや身分が変わる場合の手続き」を参照してください。

 

※ アカウントの継続ができない場合でも、条件に合えばメールアドレスの継続はできます。

以下のページをご覧ください。

身分が変わりました。これまでのメールアドレスを継続できますか?